TEL
LINE at

座布団 | 川崎市の整体ならすこやかボディーケア整体院|鹿島田駅・新川崎駅

〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場2-105
お問い合わせはこちら

座布団

どうして座位のバランスが崩れてしまうの?

座位理論を知る前に、どうして姿勢のバランスが崩れるのかという要因を学びましょう。現代で特に多い原因は、長時間のデスクワークです。最近、パソコンの目の前で何時間も作業するお客さんが増えていますよね。一日の大半をデスクワークをしながら過ごすお客さんもいます。
世界の統計データによると、一日のうち座っている時間は世界レベルで平均5時間、日本国内では7時間と、2時間も長いデータが出ています。
日本人は座位を避けることはできません。しかし座位には、体のバランスを崩す要因が潜んでいます…。常に正しい座位でデスクワークをしているならまだいいですが、間違った座位をしている場合は問題です。
座位は立っている時と比べて筋力の負担が大きく、ゆがみや痛みを起こしやすいです。
デスクワークを長時間する時代背景において、座位は施術家にとって無視できないことです。誤った座位を続けていると筋肉や骨格だけでなく、循環器系や呼吸器系、さらには精神面にも悪影響を及ぼす恐れがあります。これを阻止するためにも、施術家の意識から変えることも必要です。

楽座衛門で正しい姿勢を取り戻しましょう

川崎市のすこやかボディーケア整体院では、お客さんの症例に合わせて坐骨調整シートである「楽座衛門」(らくざえもん)を使います。これは座布団のようなもので、座位理論を基盤として開発しました。
諦めるしかなかった厳しい状態の姿勢でも、「楽座衛門」で正常な姿勢を取り戻しましょう!

手技だけで症状を根本解決するのは難しい

今回「楽座衛門」という座布団をおすすめしているのは、素晴らしい商品だからというのもありますが、施術家が手技だけで症状を改善するのが、難しいからでもあります。
施術家が手技だけで根本解決をするのが難しい時、この座布団は助けとなるでしょう。いかに優れた施術家でも、お客さんの生活習慣自体に問題があると施術の効果は弱くなってしまいます。それではせっかく頑張って手技をしても、意味がありませんよね…。
お客さんが施術家の目の届かないところで、間違った座位をする可能性を考慮すると、楽座衛門が必要です。この座布団は筋力低下や疲労を防ぎ、骨盤の前後左右の方向に合わせて体の傾斜やゆがみを調整します。