TEL
LINE at

なぜよく嚙んで食べるのが健康のためなの? | 川崎市の整体ならすこやかボディーケア整体院|鹿島田駅・新川崎駅

〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場2-105〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場2-105
お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 顎関節症│川崎市の整体なら口コミ1位のすこやかボディーケア整体院|鹿島田駅・新川崎駅の記事一覧

なぜよく嚙んで食べるのが健康のためなの?

2022.06.16 | Category: 美容・健康

みなさんこんにちは。

川崎市幸区 すこやかボディーケア整体院スタッフの橋本です。

 

「嚙む」という行為は普段何気なくお食事の際に行われていますよね!

昔から「よく嚙んで食べなさい!」って言わますが、それはいったいなぜなの?

普段から「噛む」について意識せずに

食べ物を食べている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では「よく噛むこと」についてのメリットをお話ししていきますね!

 

 

よく嚙んで食べると唾液が分泌され、その唾液により食べ物が殺菌され、

よく嚙んで食べることにより消化吸収が促進され

よく嚙んで食べることにより骨や筋肉が刺激され丈夫にしますよね。

 

【唾液の効果について】

嚙むことこによりその分泌量が増えてくる唾液、

それは何もしていない時の分泌量と比べると、

嚙んで食べた時の分泌量はおよそ5~10倍とのこと。

そして唾液の成分には食べ物を分解する酵素や消毒の他に

抗炎症効果、歯を強くするものまで様々な成分が含まれています。

 

【消化・吸収の促進について】

しっかり嚙んで食べることにより、

食べ物は細かくなり胃や腸での消化吸収を助けます。

また、唾液との相乗効果により唾液が食べ物と混ざると、

胃に対しての刺激性が抑えられ、食べ物が胃に優しくなります。

 

【顔の骨や筋肉も丈夫にする】

噛んだ刺激が歯からあごの骨に伝わり、骨の細胞が刺激されます。

するとその刺激により骨の細胞はカルシウム蓄え密度の高い骨を作ります。

噛むことは顔の骨や筋肉を丈夫にしているのですね。

近年ではやわらかい食べ物が多くなり、

昔に比べてよく噛む」ことが減ってきている傾向です。

中には「サプリや飲み物で栄養を補えるばいい!」

と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

よく噛むことで顎の筋肉が鍛えられ、

顎関節症の予防にもなったり、

また、よく噛むことで脳の機能が活性化され、

認知症予防にも役立つことが分かってきているのですよ。

 

よく嚙むことの大切さ実感していただけました?!(^^)!

 

メールなどでも皆様にとって有用な情報を発信していきたいと思います。

メルマガ登録はこちら

======================================

すこやかボディーケア整体院

〒212-0052

住所:神奈川県川崎市幸区古市場2-105すこやか整骨院内

URL:http://sukoyaka-seitai.com

LINE登録:https://lin.ee/xJkAIkc

TEL:050-7583-1890

======================================